top of page
  • 執筆者の写真管理者

有森理事長からSO群馬のアスリート達に向けてのメッセージ

令和3年3月20日(土)森エンジニアリング桐生スタジアム(陸上競技場)竣工式のオープニングイベントで、山西哲郎先生と有森裕子さんのトークショーが行われました。

新しいグラウンド、青いトラックを見ると、海を思い出すという山西先生。地平線、水平線の向こうには何があるのか考えると楽しくなり、言葉が生まれて来るそうです。

有森裕子さんは、中学の時は手芸部で、高校から陸上部に入ったのだそうです。走ることで自分が変化していく楽しみを、一生懸命見つけていったと語られてました。

質疑応答タイムでは、中学生から有森さんへ「練習が嫌になった時、それに打ち勝てる方法をおしえて下さい」という質問が。「練習がつらいのは当たり前。いつも調子が良くなくていい。調子が悪い時の全力を出せばいい」と答えられてました。

※こちらの色紙は、SO群馬のアスリート達に向けてのメッセージです。本当にこころよく、爽やかに書いて下さいました。


閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

山西哲郎先生記念講演会開催(6/29 14:00)

山西哲郎先生記念講演会が6/29 14:00より群馬大学で開催されます。 申し込みは、事務局にメールにてお願いします。 E-mail:gunma@son.or.jp 詳細は、添付の資料をご覧ください。

Comments


bottom of page