• 管理者

手づくりビブス完成!(陸上プログラム)

陸上プログラムでは、ビブス(蛍光グリーン12枚、蛍光オレンジ12枚)を購入しました。知識豊富なファミリーのひとりが、スペシャルオリンピックスのロゴを、アイロンプリント用に手配してくれました。今日はアイロンを持ち寄り、体育用具室で、ビブス後ろの襟元に印刷作業です。ナイロンメッシュ素材なので、ベストな温度と圧迫時間を狙っての、職人的センスが必要なお仕事になりました。担当してくれたファミリーの方々、本当にお疲れさまでした!本日最後の練習メニューは、新しいビブスをつけて、アスリートとファミリーの400mバトンリレー競争。色別のビブスをつけることで、チームの一体感と分かりやすさが生まれ、番号を背負っていることで、レースに向かう気持ちを引きしめる効果もありそうです。



閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

日時:2022年8月27日(土)13:30~15:00 会場:新潟ふれ愛プラザ 会議室・研修室(先着30名まで) 又は、オンラインZoom(先着300アカウントまで)での参加 登壇者:永田務さん(東京パラリンピック銅メダリスト)、 関口芳平さん(NPO法人ネージュスポーツクラブ)、 中川久美さん(新潟県障害者スポーツ協会・障害者スポーツ指導員)、 唐津克章さん・唐津裕子さん(SOアスリート&ファミ

この度は2022年第3回オンラインヘルスセミナーのご案内をさせて頂きます。 今回のテーマは【スポーツにおける聴覚の役割、耳周囲外傷への対応について】です。 スポーツにおける聴覚の役割と聴覚障害に付随して出現する可能性のある平衡障害や スポーツ中のフィジカルコンタクトによる外傷とその対処について講義いたします。 コーチ・トレーナーを対象とした内容ですが、ファミリー、アスリート、パートナー、ボランティ

スペシャルオリンピックス日本のスポンサーであるトヨタ自動車様のご協力で、 トヨタ自動車女子バスケットボール部アンテロープスにて ディベロップメントコーチを務められている大神雄子さんに、 SON認定コーチ・コーチ・ボランティアの方々に向けた「コーチングセミナー」を 行っていただけることになりましたので、ご案内いたします。 大神雄子コーチは、高校3年間で7度の全国タイトルを獲得するとともに、 U-18