• 管理者

2020年第7回スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム・北海道 新型コロナウイルス感染症の影響による大会中止について

更新日:2020年2月23日

公益財団法人スペシャルオリンピックス日本と2020年第7回スペシャルオリンピックス日本冬季ナ ショナルゲーム・北海道実行委員会は、昨今の新型コロナウイルス感染症の状況の悪化を鑑み、 以下のリスクも想定されることから、「スペシャルオリンピックス2020北海道」の中止を決定致しまし た。

・ 選手団は全国から公共交通機関を使って参加するため、移動の際の感染リスクがあるこ と

・ ボランティアや応援者等の大会関係者においても同様のリスクがあること

・ アスリートや大会関係者の中には、感染すれば重症化になるリスクが高い方がいること が懸念されるため

・ 大会関係者が大会参加を通じて感染するリスクがあること ・ 大会に参加した大会関係者 が仮に感染し保菌者となっていた場合、拡散させてしまう恐れがあること


上記の理由から主催者として、大会に関係する皆様の安全を保障することが困難であると判断 し、このような結論至りました。

今大会に向けて練習に励んでこられた選手団はじめ、大会を応援していただいている多くの皆 様におかれましては何卒ご理解をいただきますようお願いいたします。


<本件の問合せ先>

公益財団法人スペシャルオリンピックス日本 担当:渡邊、中島

TEL: 011-231-8055 Email: tokyo_office@son.or.jp

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

日時:2022年8月27日(土)13:30~15:00 会場:新潟ふれ愛プラザ 会議室・研修室(先着30名まで) 又は、オンラインZoom(先着300アカウントまで)での参加 登壇者:永田務さん(東京パラリンピック銅メダリスト)、 関口芳平さん(NPO法人ネージュスポーツクラブ)、 中川久美さん(新潟県障害者スポーツ協会・障害者スポーツ指導員)、 唐津克章さん・唐津裕子さん(SOアスリート&ファミ

この度は2022年第3回オンラインヘルスセミナーのご案内をさせて頂きます。 今回のテーマは【スポーツにおける聴覚の役割、耳周囲外傷への対応について】です。 スポーツにおける聴覚の役割と聴覚障害に付随して出現する可能性のある平衡障害や スポーツ中のフィジカルコンタクトによる外傷とその対処について講義いたします。 コーチ・トレーナーを対象とした内容ですが、ファミリー、アスリート、パートナー、ボランティ

スペシャルオリンピックス日本のスポンサーであるトヨタ自動車様のご協力で、 トヨタ自動車女子バスケットボール部アンテロープスにて ディベロップメントコーチを務められている大神雄子さんに、 SON認定コーチ・コーチ・ボランティアの方々に向けた「コーチングセミナー」を 行っていただけることになりましたので、ご案内いたします。 大神雄子コーチは、高校3年間で7度の全国タイトルを獲得するとともに、 U-18